【Borderlands 2 / ボダラン 2】 純生 – ボーダーランズ 2 「ボダラン、もう堪らん」 – 【イルジュンのゲーム実況】

実況

おはこんこん、イルジュンです。
Boderlands 2 (ボーダーランズ 2 / ボダラン 2)の実況です。

本作はRPG的な要素を含むFPSであり、Gearboxは本作のジャンルを「ロールプレイングシューター」と呼んだ。

ゲームの初回開始時に、それぞれ特有のスキルと武器への適性を持つ4人のキャラクターの中から1人を選択する 。この後、NPCかバウンティボードを通して受注できるミッションをこなしていく。固定の報酬として経験値やお金、場合によっては装備アイテムがもらえる。敵を倒すことでも経験値を取得できる。経験値を溜めてレベルアップしたときスキルポイントを各キャラクターごとに特化している3種類のスキルツリーに配置できる。

前作と同様本作では、倒した敵が落としたり、宝箱の中から見つけたり、ミッションの報酬で獲得する武器やその他装備アイテムの性能がランダムに生成されるルートシステムを採用している。プロデューサーのランディ・ピッチフォード氏は、前作のランダム生成システムが1775万種類の銃を作り出せたが、本作でのバリエーションはさらに広がると断言した。

エイリアンの遺産である「ザ・ヴォルト」(The Vault)と呼ばれる宝物があるとされた惑星「パンドラ」(Pandora)。パンドラに降り立った4人のVaultハンターの活躍によりThe Vaultは開かれ、そこからはイリジウム(Eridium)と呼ばれる新たな物質が大量に発見された。
それから数年後…。
武器製造会社でもあるハイペリオン社(Hyperion)の社長ハンサム・ジャック(Handsome Jack)は、ある目的のためにパンドラ全土においてイリジウムをかき集めようとしていた。Hyperionはイリジウム入手のためには手段を選ばず、邪魔をする者は次々と排除していったのである。生き残ったVaultハンターやBandit、Lancerなど、かつては敵同士だった者たちは手を組み、元Vaultハンターのローランド(Roland)をリーダーとしたクリムゾン・レイダース(Crimson Raiders)を結成し、採鉱船サンクチュアリ(Sanctuary)を拠点としてHyperionに抵抗を続けていた。
そんな時、別の新たなVaultハンターたちがパンドラに降り立った。彼らはそれぞれある目的のために、何かに導かれるようにパンドラへとやってきたのだ。
パンドラを舞台に、また新たな戦いが始まった。

是非、ご視聴の程宜しくお願い致します。

コメントも随時お待ちしています。
気兼ねなく何でも構いませのでご投稿お願い致します。

【参考動画】
Steam実況ユーロ さんのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChMbMI7D8V39zD9GzVeCYww

ひゃくえん さんのチャンネル

ボーダーランズ2 実況プレイ #1

2BRO. 兄者弟者 さんのチャンネル
https://www.youtube.com/user/norunine

【Steam ストアページ】
https://store.steampowered.com/app/49520/Borderlands_2/

【配信機器】
オーディオインターフェイス:YAMAHA AG-03
オーディオアンプ:SENNHEISER GSX1000
配信キャプチャーソフト:Xsplit
グラフィックボード:NVIDIA GTX1080

上記を用いた実況環境になりますので、ハイクオリティなグラフィックでご提供できるかと思います。

【最新情報やリクエストはコチラ】
ツイッターアカウント⇒@ill_juntino

#Borderlands2 #ボダラン2 #ボーダーランズ2

コメント