新作ゲーム紹介:「DEAD OR ALIVE 6」 人気格闘ゲーム最新作 新システム導入で簡単コンボも

新作

コーエーテクモゲームスの人気格闘ゲームシリーズ最新作「DEAD OR ALIVE 6」がPS4とXboxOne、PC向けに発売された。シリーズでおなじみの霧幻天神流のくノ一・かすみをはじめ、個性豊かな26人以上のキャラクターが参戦。SNKの人気キャラクター・不知火舞が6月に配信される予定だ。  新たなシステムとして、「ブレイクゲージ」を消費して使用する「ブレイクブロー」と「ブレイクホールド」が加わった。ブレイクブローは敵の打撃をさばきつつ、強力な打撃をたたき込む必殺技。ブレイクホールドは究極の防御技。さらにボタンを連続で押すと出せる簡単なコンボ「フェイタルラッシュ」もある。  戦いの場となるステージでは、敵をぶつけると追加ダメージが与えられる「デンジャーゾーン」や、ステージ端で応援している観客が吹っ飛ばされたキャラクターを押し返す「ランブルデンジャー」などがある。さまざまな仕掛けが加わったので、周囲の状況も利用するのが勝利の道だ。 DEAD OR ALIVE 6(PS4、XboxOne、PC) CEROレーティングD(17歳以上対象) 【PS4】7800円(パッケージ版・ダウンロード版とも同じ、税抜き、以下同じ) 【Xbox One、PC】7800円(ダウンロード版)

コメント