ノーマン・リーダス&小島秀夫、PS4新作ゲーム「デス・ストランディング」を語る

新作

https://www.youtube.com/watch?v=kX23tZvo9zo&list=PLAWBiSMDSPU9DXRbrz2ZLYOOwwOtyU-o0
#ノーマン・リーダス&小島秀夫、PS4新作ゲーム「デス・ストランディング」を語る
拡大写真 主人公のサムを演じたノーマン・リーダス   俳優のノーマン・リーダスとゲームデザイナーの小島秀夫が、トライベッカ映画祭(TFF 18th)で開催されたトライベッカ・トークのイベントで、4月25日(現地時間)、PS4向けの新作コンピューターゲームソフト「デス・ストランディング」について語った。  「デス・ストランディング」は、「メタルギアソリッドV」を最後にコナミを退社した小島が新会社コジマプロダクションを立ち上げて初めて開発するゲームソフトで、自ら企画・脚本・監督・ゲームデザインを担当した意欲作だ。  ゲームならではの楽しみ方を追求したという本作。映画や小説では、主人公を通して物語の世界や仕事の中身、例えば主人公が医者なら医者の仕事がどういうものなのかがわかるが、ゲームでは最終的に自分で判断するため、それが映画や小説とは決定的に違うのだと小島は語る。「自分で選んで行動するというところが、実際に人生においても大きな要因になるので、そこをうまくゲームのシステムに乗せてあげれば、映画や小説ではできない体験をプレイヤーはできると思ったんです」
https://www.youtube.com/channel/UC1NTVTsNbOJPISnA__0yLCA?sub_confirmation=1

コメント